童貞を卒業したいから母性豊かな人妻に童貞を捧げました

23才もなって女性と交際経験が無かった私はとうとう出会い系アプリで恋人を募集しようと思い、アプリ登録することになりました。

 

>>ご近所でセフレを作りたい時にみんなが使うアプリは有効

 

初めて利用する出会い系アプリに戸惑いはあったものの詳しい説明があったので簡単な作業で進むことができました。
私は童貞ということもあってかセフレというよりは友達から始まる関係の方が良いと思って友達を募集しているところに書き込んでいたのですが、思いのほかパッとせず興味本意でセフレ募集の掲示板に書き込んだのです。
すると信じられないことにこちらの方が感触が良くて毎日私の掲示板に書き込みがあったのです。
その中でも29才の人妻ラブリさんはとても優しくて私が童貞であることに対してコンプレックスを抱いていることにも気にすることないと励ましてくれたのです。
私はこのラブリさんと会いたくなってしまい勇気を出して誘ってみたのです。
ラブリさんは人妻なので平日の昼間だったら会えるということで私は会社には悪いと思ったのですが火曜日に熱が出たと虚偽の報告をしてズル休みをさせてもらいラブリさんに会いに行ったのです。
ラブリさんは少しふくよかな体格でしたがデブという感じではなく凄く母性を感じました。
話し方も20代にも関わらずお母さんと会話しているかのようで、甘えたくなるような雰囲気を醸し出していたのです。
なるべく職場の近くを避けたいということで車を遠くまで走らせて気付いたらホテルに到着していました。
心臓バクバクの私はラブリさんの言うがままに動かされてピストンと射精を4回も繰り返してしまったのです。
ラブリさんは私のスタミナに驚いていたようで5回目を挑もうとすると拒否させれてしまいました。
ラブリさんとは今でも月に3回はセフレ関係を楽しんでいます。
神奈川県・20代・男性・会社員

童貞を卒業したいから母性豊かな人妻に童貞を捧げました関連ページ

スーツが似合う女性が実はエッチのテクニックがうまい
出会い系アプリを色々利用していました。しかも出来れば単発でなくお互い都合のよいセフレとして付き合っていける女性が見つかれば、と男にとって夢のような事を考えていました。