専業主婦なのにアプリを通じたイケナイ男遊びをしてしまう

「とんでもない、ふしだらな女だ」とさげすまれるかもしれません。
それを承知で、私のイケナイ性生活をお話しします。
私は40代の専業主婦で、中学3年生と1年生の男の子の母親でもあります。
夫は金融系の会社員で、収入はそこそこありますし、仕事大好き人間なので将来もまず安心だと思っています。
そんな恵まれた環境にある私が「ふしだらな女」になってしまったのは、友人の影響でした。
5年ほど前に離婚した同世代の友人が出会い系アプリに登録、セフレ探しを始めたのです。

 

>>セフレが欲しい時にはスマホアプリで見つける

 

「こんなおばさんじゃ、相手なんて見つからないだろうと思ってたけど、そんなこと全然ないのよ」と彼女は眼を輝かせて「報告」してくれたものです。
アプリを通じて見つけた彼氏は、なんと10歳も年下のイケメンだというではありませんか。
これは私には大ショック。
だってその友達より自分のほうが女として魅力的なことはまちがいないんですから。
それで内心、「彼女にそんなセフレができるなら、私はもっとすてきな彼氏を見つけられるはず」と思いました。
主人に不満があるというわけではありません。
けれども、仕事人間ですから、どうしても夜の夫婦生活は限定されます。
年齢的なものもあるでしょうし、私はいつのまにか、精神的、肉体的フラストレーションをためていたのでしょう。
それで、おそるおそる、友達から聞いた出会い系アプリに登録してみました。
すると、たしかにすんなり、男性と出会うことができたのです。
はじめてセフレになったお相手は、主人と同い年の高校の数学の先生。
数学科のイメージとは程遠い肉体派で、学生時代野球をやっていて、「もう少しで甲子園」といううところまでいったのだそうです。
エッチも最高でした、けど、おたがい既婚者ですから、彼氏一人にのめりこむのは危険です。
彼も同じ考えだったので、半年ほどで別れました。
そして、それから私の男遍歴、アプリを通じたイケナイ男遊びが始まったのです。
これまでに経験したセフレは4人。

一番若いお相手は一回り年下の起業家で、実は彼氏とは現在進行中なのです。
今度の火曜日、久しぶりに会いに行きます。
もう、うずき始めてるみたい・・・。
【静岡県/40代/女性/主婦(専業)】

専業主婦なのにアプリを通じたイケナイ男遊びをしてしまう関連ページ

出会い系アプリで魅力的な女性とセフレ関係になる
出会い系アプリにはたくさんの女性が登録をして、その中にはセフレを探している人もいました。私はその中から、妻の若い時にそっくりな体型の女性を見つけ出したのです。
アニメのコスプレイヤーとのセックスライフ
私はインターネットの出会い系アプリに4年前に会員登録してから現在に至るまでセフレであるセックスフレンドや割り切ったお付き合いをしている関係の女性まで、複数人のセフレの女性とのセックスライフを楽しむ事が出来る様になったのです。
コスプレイヤーとしてセフレの趣味に付き合っていく
出会い系アプリで知り合った年上の男の人は、実際に合うと背も高くハンサムで優しいのでセフレと言った感じでした。最初のコンタクトはコスプレが好きという関係で知り合いました。
守ってあげたくなる可愛いセフレを出会い系アプリで見つけました
出会い系アプリを使いだしました。やはり頼られるなら年下が良いと思い、私は出会い系アプリで年下の男性を探しました。
コスプレH友達がフェチな性癖を満たしてくれるオタク女子
学生時代にバイト先の工場で水着の検品をする事があって、その時に工場に充満した水着の匂いを味わってからというもの、あのゴムのような香りでないと興奮できなくなってしまったのです。
可愛い子とその場限りの関係作りで掲示板アプリを利用した
掲示板アプリで出会ったエッチな女の子とセックスしてしまいました。 その子は旅行が趣味で、遠くに旅をしてはその土地の男性の家に泊まらせてもらってセックスしているらしいです。